​講師

Colorful Pattern

​講師紹介

こうちゃん

河原康佑 / Kosuke Kawahara 

1980年京都市生まれ。2020年プラットインスティチュート大学院プログラム絵画•ドローイング専攻修了。同プログラムにおいて、プラット特待奨学金、ヴァイス寄付奨学金、カーロー記念奨学金、プラット•イン•ヴェニス特待奨学金受賞。2011年よりニューヨークに滞在し、制作•展示。「土地の持つイメージ」という着想のもと、絵画•ドローイング•パフォーマンスなどの媒体で即興的な表現活動をおこなっている。

主な展覧会:

2020年 「inheritance」Super Dutchess(NY)

2019年 「Half-Life」Pratt Institute DeKalb Gallery(NY)

2014年 「Small Works」Trestle Gallery(NY)

2012年 「2012 NURTUREart Benefit」Charles Bank Gallery(NY)

2011年 「SHOWCASE SHOW Vol.9」SHOWCASEメグミオギタギャラリー(東京)

2011年 「Raison d'etre of Art Exhibition No.4」アートイマジン(東京)

2010年 個展「原初の光景」art+cafe cifa(岡山)

2008年 個展「アラワ」太陽事務(京都)

2007年 個展「湖形」Altamira(岡山)

2006年 個展「湖面」太陽事務(京都)

受賞歴:
2020年 日本クラブWEB公募美術展 “Forward Together!” 入選

 

ジョアン

​ジョアン・ハッカー/Joan Hacker

ニューヨーク出身のアーティスト。1990年代をティーンエイジャーとしてシアトルで過ごしていた時、実験音楽に夢中になる。それ以来、歌手や楽器奏者としてさまざまなバンドで演奏し活動する。1990年代後半にニューヨークへ引越し、サラローレンス大学で文学士号を取得。その後芸術を追求するためにコロンビア大学に入学しサウンドアートのMFAを専攻。現在も作曲、録音、演奏、サウンドデザインを続け、写真家、ビデオグラファー、デザイナーとして活躍している。

​略歴

  • the New York Public Library

  • Anthology Film Archives

  • Taipei Economic and Cultural Office

  • Fridman Gallery

  • Experimental Intermedia

  • Belgium Garner Arts Center
     

メディア掲載歴

  • Art Forum, Vice

  • The Wire

  • Kerrang!

  • Detroit Metro Times

  • Bizarre

  • Decibel

  •  Brooklyn Vegan

  •  Denzatsu

  • Cvlt Nation

 

© 2020 Planna, Inc.

sign_edited.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram