Colorful Pattern

About us

​Artutaとは?

Artutaアルトゥタは、「art out = 想像力をきたえる」という言葉から生まれて来た名前です。物づくりを繰り返し行うなかで生まれてくる、「これってなんだろう?」という新しい発見には、様々な可能性が含まれています。Artutaのレッスンを通して子供たちがまだ名前のついていないような何かを見つけ、また、それぞれのユニークな発想がのびのびと育つことに期待しています。

​Artutaの理念 ―PHILOSOPHY OF ARTUTA―​

Artutaではドローイングのレッスンを通して子供達の感性・創造性を育むことがこれからの私たちの社会において意味のあることであると考えています。

 

絵を描くことはアーティストだけの特権ではなく、鉛筆と紙というシンプルなツールさえあれば本来は誰でもが楽しめるものなのです。オンラインでのレッスンは、実地でのものと比べると制約がたくさんありますが、離れていても参加できるということが最大のメリットであると考えています。それぞれのご家庭で簡単に用意のできる素材をつかって、発想力を伸ばすことに焦点を当てたレッスンを行なってゆければと思います。

ARTUTAで大切にしている部分は、それぞれの子供たちにしか描けない絵を一緒に探していくということです。それはすこし時間がかかることかもしれませんが、シンプルなツールで出来るようになった事は、子供たちが大人になったときに複雑な状況下で、個々人がそれぞれにしかできない、あるいは思いつかないような創造力をもって物事に取り組むことにつながってゆくと考えています。

 

現在わたしたちが直面している社会的な問題は数えきれないほどありますが、これからの子供たちの豊かな創造力には、そういったことに新しい道を切り開いてくれる可能性のあるものであると考えています。


幼少期の印象的な体験は、大人になってからも深くこころに刻まれているものだと思いますので、まずは絵を描くことを義務に感じず、また自発的に楽しんで取り組んでもらえるように、工夫をしてレッスンを行なってゆきたいと思います。

​Artutaの創設者 ― FOUNDER OF ARTUTA ―​

Artutaの創設者である河原崇宏は、二児の父として子どもの創造力や表現力の育成の重要性を実感し、子どもたちがより自由に創造し表現できるプラットフォームを作りたいという意志でArtutaを2020年9月に設立。河原は、京都大学情報学研究科修了後、アクセンチュア株式会社に入社。旅行業界および製造業を中心にIT戦略立案からシステム開発、運用支援まで日本、UK、中国など世界各地で推進。その後、ロンドンの旅行会社にて経営企画、システム担当役員を経て、2016年に米国でPlanna, Inc. 創業。そして、家族で海外生活をおくる中で異文化間交流から学ぶことの多さに気づきます。住む場所に制限されず世界各地から参加可能で異文化交流もできるクラスを提供したいという彼の想いもあり、Artutaはオンラインによる対話式アート教室に特化しています。

 ​お申し込みはこちら 

© 2020 Planna, Inc.

sign_edited.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram